SiteMap

新宿の風俗求人の入店の種類

髪をかき上げる

入店とは、そのお店に店員として働くという意味です。ホテヘル求人の入店には体験入店と本入店の2種類あります。本入店が正式な契約です。今日から本入店といわれたときには、期間の制限なくお店の一員として働くことになります。
本入店の後に体験入店として働くことはありません。体験入店は本入店の前にお店と交わす期間に制限のある契約です。体験入店の期間は通常、1日です。長くても1週間で、1ヶ月を超えることはありません。体験入店の期間内であれば、お店をいつでも辞めることができます。ただし、お客にサービスを提供している途中で辞めることはできません。1度、お客とのプレイがはじまったら、多少不快な思いをしても最後までやり届ける必要があります。
ホテヘル求人の体験入店は、仕事の流れを掴んだり、お店の労働環境を把握したりするためのものです。最初からここで働くと決めているのであれば、無理に体験入店として働く必要はありません。体験入店はあくまで任意です。最初から本入店として働きはじめても問題はありません。
体験入店は、普通の企業でいうところの試用期間や研修期間です。お店のために働くというよりも、学ぶことに重きを置いています。だからといって、いい加減に仕事をしても構わないということではありません。お金をもらう以上は、責任を持って勤めを果たすことになります。

オススメ記事

ベッドで膝立ち

新宿の風俗求人選びで注意したい雑費とは

交通費、電話料金、衣装代、クリーニング代、性具代など、ホテヘルコンパニオンの仕事にはさまざまな雑費がかかります。これがすべてコンパニオンの自己負担だったと…

MORE ▶